Windows8.1で自動サインインする方法

この記事は約1分で読めます。

こんにちはFPヒデです。今回はWindows8.1(8)で自動でサインインする方法をお伝えしますね。
 
通常であれば、パソコン起動した際にその都度サインインするためのパスワードを入力しますが、この方法を使えば面倒な入力は一切不要となります。

ただ、1台のパソコンでユーザーアカウントを分けて使用している場合は従来のようにパソコン起動時に選択ができなくなります。ですが自動でサインインしたあとに選択を行うことが可能です。

今回はWindows8.1でご説明いたしますが、Windows8でも同様に設定が出来ます。

それでは早速やってみましょう。

Windows8.1(8)で自動サインインする方法

パソコンの画面にて操作をしていきます。

ファイル名を指定して実行

まず、画面ひだり下にマウスカーソルをもっていき右クリックをするか、『windws』キーを押しながら『X』を押します。
 
zidou
 

『ファイル名を指定して実行』に移りますのでそこで名前の欄に『netplwiz』と記述します。 
『OK』をクリックします。

 
zidou1
 

ユーザーアカウント指定

続いて『ユーザーアカウント』に移りますので、そこの『ユーザー』タブを選択して
「ユーザー名」の中から自動サインインしたいユーザー名をクリックします。

 
zidou2
 

そこで「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要(E)」のチェックボックスからチェックを外します。
 

すると次に『自動サインイン』画面に移りますので、そこで今まで起動時に入力していたパスワードを入力します。
入力し終わりましたら、『OK』をクリックして設定終了です。

以上の設定で次回からパソコンを起動させる際は自動でサインインできるようになっているはずです。
zidou4
 
とても簡単に設定できて便利なので是非やってみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ