マイクロソフトオフィス(Office)を無料でダウンロードする方法

この記事は約2分で読めます。

office11こんにちはFPヒデです。
今回はパソコンを使用している方なら必須のソフトOfficeを無料でダウンロードする方法をお伝えいたしますね。

通常であれば、2万円~3万円で有料のOfficeソフトを購入するか、互換性のある無料ソフトをダウンロードして使用するなどの方法を採るかと思います。

条件はあるものの(ネットに繋いでいること)通常購入した場合と変わらずに最新の2013正規Officeソフトを無料で使用できるので興味のある方は是非利用してみてください。

マイクロソフトオフィス『Office』を無料でダウンロードする方法

『one drive』のアカウント登録方法

まずは『one drive』のホームページへアクセスして『新規登録』を行う。
one driveのホームページはこちらから
 
Office0
 

『新規登録』をクリックします。
下記のような画面になりますので右下の『新規登録』をさらにクリックします。
 
Office01
 

※既にマイクロソフトのアカウントをお持ちの場合は新規登録ではなくアカウント情報を入力し『サインイン』をクリックします。

すると下記のような入力画面に移りますので、必要事項の入力をします。
 
Office02
 
入力が完了したら『アカウントを作成』をクリックします。
 
次に以下の画像のように、登録したメールへの確認画面に移りますので、実際に登録したメールを確認してみましょう。
 
Office03
 
届いたメールが確認ができましたら、『確認』ボタンをクリックします。
Office04
 

下記の様に『確認できました』になれば、登録はOKです。
続いてサインしてWordやExcel、PowerPointを使用する方法です。
Office05
 

実際にWordやExcel、PowerPointを使用する方法

『one drive』のホームページでアクセスする

再度『one drive』のホームページから『one driveへアクセス』をクリックします。
 
Office06
 

『one drive』のホームページのツールバーから『作成』をクリックすると下記画像の様にドロップダウンしたリストの中にWordやExcel、PowerPointがありますので使用したいソフトをクリックします。
Office07
 

試しにWordを開いてみます。左上に『Word online』と表示されていますね。この表示以外は至って通常の購入版と変わりません。
 
Office08
 

以上で無料でOfficeソフトを使用する方法になります。とても便利ですので是非ご利用になってくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ