WordPress(賢威)でページナビの設定方法

この記事は約2分で読めます。

こんにちはFPヒデです。
今回は、WordPress(賢威)でページナビの設定方法をお伝えしますね。
プラグインの『WP-PageNavi』と『WP Pagenavi Style』の2つを使用します。

それでは早速やってみましょう。
 

『WP-PageNavi』のインストール

ダッシュボード⇒『プラグイン』⇒『新規追加』から検索窓に『PageNavi』と入れます。

そうすると一致した候補に『WP-PageNavi』と『WP Pagenavi Style』の2つが載っているかと思いますのでまずは、『WP-PageNavi』をインストールします。
 
pe-zinabi0
 
インストールしましたら有効化をしましょう。 

pe-zinabi1
 

そしてプラグインの一覧から『WP-PageNavi』を探し、設定をクリックします。
 
pe-zinabi3-1
 
『PageNavi設定』を開きます。 
ここで色々と好みで設定をするのですが、スタイルはデフォルトを使用して画像の赤枠を変更する程度の簡単な方法でOKです。 

pe-zinabi3
 
『変更を保存』をクリックして『WP-PageNavi』のインストール及び設定はひとまず完了です。
続いて『WP Pagenavi Style』の設定と『PHP』に追記をしていきます。
 

『WP Pagenavi Style』のインストールと設定方法

先程と同様にプラグインを新規追加します。
pe-zinabi0
 
『WP Pagenavi Style』をインストールして有効化をします。
pe-zinabi2
 
するとダッシュボード上の左下あたりに下記画像のように『Pagenavi Style』がありますので、クリックします。 
pe-zinabi4
 
ここでスタイルを設定するのですが、特にカスタマイズを必要としないようであれば、下記画像の点線のところは「Existing Style」のままでOKです。
 

そして、赤枠部分を選択していきます。カラー変更をしてPreviwでその都度確認できますので、お好きなスタイルに変更しましょう。
 
ページナビの設置する位置も『Left・right・Center』から設定します。 

pe-zinabi5
 
上記設定が終了したら、次にテーマ編集を変更していきます。
 

テーマ編集『PHP』内を変更

最後に3箇所の『PHP』内を変更していきます。

『ダッシュボード』⇒『テーマ編集』⇒『index.phpsingle.phppage.php』の3つをそれぞれ記述を変更します。
 
元もと、『pager_keni();』の記述となっていますので、ここの部分を『wp_pagenavi();』に変更します。
 
pe-zinabi7
 

上記で全て設定は完了です。
 

下記の様に下部分にページを表すナビが現れている筈です^^。
 
pe-zinabi6
 
簡単ですので、是非トライして見て下さいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ