YouTube再生回数を増やすための簡単な作業

この記事は約2分で読めます。

ご覧いただきありがとう御座います。

私自身、YouTubeにも興味があり動画をアップしたのですが、なかなかアクセスが集まらなくて困っていました。この記事をご覧の皆様ものそのような経験はあるのではないでしょうか。

もちろん、難しい知識や作業であれば私自身も出来ないので初心者の方にも安心して取り組んで頂けて効果的な方法をお伝えいたしますね。

ネット上でも再生数アップの情報や方法が色々載っていますが、これからお伝えします方法は、たくさん他にもあるであろう方法の一つとお考えいただければと思います。


よく言われているのが、他人の動画を紹介してお互いにアクセス数を増やすのですが、私自身その方法は今現在よくわからないのですが、「タグ」を貼るとアクセスが全然違うよっ!って友人に言われたので実践したところアクセス数が数週間で以前と比較して飛躍しましたのでその方法をお伝えしたいと思います。

それはタグ戦術ですね。

そもそもタグとは何か?と思う方もいらっしゃるでしょう。簡単に言うと、その動画に関係するキーワードみたいなものです。

このタグをある方法で設定することで他人の関連動画に表示させやすくなりますし、YouTubeトップページのアクセスが増えるようになります。

ですから、動画をアップして再生回数を増やしたければ、やらない手立てはありません。

早速ですが、下記にその方法を解説していきますね。

①自分の動画のと関連性があって比較的再生回数のある動画を探します。※再生回数が低いものは避けましょう。

②関連動画を見つけたら、下記の赤◯あたりのカーソルを合わせて右クリックをします。

1

 

③次に→「ページのソースを表示」をクリックします。

2.1

 

④そうしますと下記のようなソース画面がでてきます。

2.2

 

ここで上記のような<meta name=”keywords” contentの部分を探します。

<meta name=”keywordscontent=”マイク, 音量, マイクブースト, リアルテックHDオーディオ“>

上記の例ですと”マイク, 音量, マイクブースト, リアルテックHDオーディオがこの動画に入力されているタグということです。

⑤それらをドラッグしてコピー致します。

⑥そして自分のYouTube管理画面に戻り、アップロード済みの動画の編集画面を開きます。

3
 

⑦そして「基本情報」のタグを記入する欄に先ほど⑤で「コピー」したタグをペーストします。

4

 

⑧最後に忘れずに右下の「変更を保存」をクリックしたら完了です。

5

以上で設定は終了です。どの位差があるかは個人さがありますが、やらないよりは間違いなく設定した方が効果的であると思いますので是非やってみてください。

実際に他の動画とあなたの動画がタグで関連しましたのでYouTube上でお互いの動画が表示されやすくなります。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ