無料オファーとは?

この記事は約3分で読めます。

こんにちはFPヒデです。
今回は、アフィリエイターであれば、誰もが経験している無料オファーというアフィリエイトをお伝えします。

無料オファーとは?

無料オファーとは、別名「オプトインアフィリエイト」とも呼ばれるアフィリエイトのひとつになります。
初めて聞く方もおおいと思います。

仕組みとしましては、
企業側(オファー主)が商品を販売するために集客する手段として、無料情報を始めとする無料商品を提供する為に
案件を無料オファーを扱っているASPに登録します。

それをアフィリエイター側が、無料オファーASPから、実際に紹介したい案件を選択し、自分のセールスページやメルマガ、そのほかのSNS等を使用して、無料情報や無料サンプルを載せるわけです。

それを見たエンドユーザーは、無料の情報や無料サンプルに興味を持って入手するのですが、その際にメールアドレスを入力する必要があり、メールアドレス登録後に実際に欲しい情報やサンプルなどを無料で手に入れる事ができるのです。

そして、メールアドレスの登録があると、アフィリエイターに報酬が入ります。案件によって違いますが、一件につき100円~10000円ほどです。

このアフィリエイトで報酬を得れるのは、メールアドレスを入手する事こそが、企業側(オファー主)の目的となるからです。

何故なの?と思いますよね。

その理由をお伝えしていきます。

なぜ無料なのに報酬が発生するのか?

naze

なぜ無料の情報や商品を紹介して報酬が発生するのかと疑問に思う方も多いと思いますが

実は広告主のメリットの方が大きいからです。

広告主は商品のオファーをできると同時に、メールアドレスを得ることができると先ほどもお伝えしましたが、

このメールアドレスを利用して、リストマーケティングをすることができるのです。
 

リストマーケティングとは

リストマーケティングとは、メールアドレスに対する集客方法を言います。

広告主は、集めたリスト(メールアドレス)に他の無料オファーや違う商品をアフィリエイトしたり、

新しい商品がでたら広告費をかけずにより多くのオファーを紹介できるようになります。

このような点から、広告主の方が、アフィリエイターに宣伝して貰って広告費を支払っても、

それ以上の見返りが見込める無料オファーを発行するメリットがあるのです。

 

具体的な無料オファーの流れ

具体的な無料オファーアフィリエイトの流れですが

実際に案件を紹介するまでの手順を説明させて頂きますね。

まずは、無料オファーを紹介するために無料オファーの案件を扱っている広告主のASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録しましょう。
 
無料オファーをまとめたリストを載せておきますので参考にしてください。
無料オファーASPリスト
 

基本的にはどこのASPも若干の登録方法は異なるものの基本的には同様です。
 
今回は、『スカイアフィリエイトセンター』というASPのアフィリエイトセンター登録の方法をお伝えいたします。

まずは、『スカイアフィリエイトセンター』を開きます。
 
下記のような画面からアフィリエイト登録をするために、名前とメールアドレス及びパスワードを登録します。
 

sky2
 

入力を済ませ『送信』をクリックすると、『スカイアフィリエイトセンター』のHPに移りますので、
次にページ右上にあります『アフィリエイター情報』をクリックします。
sky3
 

ここの登録情報欄で、アフィリエイト報酬が発生した際の受け取り口座の登録をしましょう。
 
※画像クリックで拡大します。
sky3-3
 

口座登録を済ませましたら、実際にアフィリエイト商材一覧から自分で紹介したい案件を選んでいきましょう。
 
sky4
 
案件掲載期間や報酬金額を確認して、紹介用URLをコピーして、自分で紹介したい媒体(HP・ブログ・メルマガ・SNS)に貼り付けて完了となります。
 
sky5
 
紹介サンプル(文章)などもそのまま使用できますので非常に簡単にアフィリエイトすることが可能です。

やはり、このアフィリエイトは『無料』で紹介できる強みが非常に大きく、今回例で選択したオファーのように、書籍を無料でもらえるような、エンドユーザーにとって非常に魅力的な案件もあり、取かかりやすいですよね。

是非、アフィリエイトセンターに登録して実践してみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ