作業効率UP!クラウドソーシング 『クラウドワークス』の利用方法

この記事は約3分で読めます。

こんにちはFPヒデです。今回は作業効率UPのために外注をして作業時間の短縮を図る方法のひとつをお伝えしますね。

既に作業効率を図るためにお伝えしましたワンコイン依頼の『ココナラ』をご覧頂いていない方はこちらもご参考くださいね。
作業効率UPの外注『ココナラ』はこちら
 
今回お伝えするのはクラウドソーシングを利用してご自身の作業効率を上げる方法です。
当然外注をかけることになるため、費用の発生はしますが、費用対効果を考えますととても効率的であると言えます。

実際にある程度作業量をこなしていくと時間が足りない状態に陥ってしまいます。

私も過去に全て自分でできるようになろう!と思って色々チャレンジしました。特にデザイン作成なども時間をかけている割に、センスのない画像を作っていたことも記憶に新しいです^_^;。

であれば、その道のプロに任せてしまうことで、その分の時間を他の作業の時間に充てることも必要だということに気づいたのです。

現在もその辺の区別を付けて取り組んで以前に比べ比較にならない程の作業効率UPを図っていますので、興味のある方は是非検討してみてくださいね。
 
私は、これからお伝えする『クラウドワークス』でライティング関係の外注を主にしています。また、こちらの『ランサーズ』ではデザイン関係の外注を中心にお願いしています。

代表的なクラウドソーシングサイト

最近ではたくさんこのようなサービスを行う会社も増えてきましたが、中でも規模のでかい代表的サイトを載せておきます。


◇『ランサーズ』


◇『クラウドワークス』

◇『Yahoo!クラウドソーシング』こちらは、クラウドワークスと提携しています。

上記の代表的なサイトの中から私自身も使用している中でも『クラウドワークス』についてお伝え致します。

『クラウドワークス』は、こちらでもお伝えいしている『ランサーズ』と並んで実績とスキルのあるフリーランスに仕事を発注できる仕事依頼ができる便利なサイトです。HPで使用するロゴ作成から会社のネーミング、システム開発、ホームページ制作などたくさんあります。

個人とのやりとりになるため、ローコストかつハイスピードで仕事をすることができます。 登録・依頼・見積もりすべてが無料でできるのが良いですね。

 そしてこの『クラウドワークス』ですが、経済産業省なども御用達である上、2014年12月には株式上場をしておりより一層信頼度が増しております。当然ながらサポートもしっかりとしていてオススメです。HP内の依頼方法も非常にわかりやすく、3分で依頼完結する方法も初心者の方には嬉しいですよね。

kuraudo6
 

既にお伝えしている『ランサーズ』と比較して単価が若干安い印象を受けました。フリーランスの方はどちらにも登録している方が多いのも事実で、手数料を考えるとほぼ同等と言えますので、ご自身に合ったランサーを探しましょう。
 

早速『クラウドワークス』の利用方法をみていきます。
 

『クラウドワークス』の利用方法

実際に流れに沿って無料会員登録をしていきましょう。
◇『クラウドワークス』の無料会員登録はこちら

 
『まずは会員登録』をクリックします。
kuraudo
 
そしてお持ちのメールアドレスを設定します。
「Facebook」や「Google+」のアカウントを持っている方はそのIDを使用することも可能なので、もしそちらをしようするなら「Facebookで登録する」や「Google+で登録する」をクリックします。
ここでは何も持っていないことを前提に登録までをご説明致します。
メールアドレスを入力して『会員登録する』をクリックします。
kuraudo1
 

実際にメールが届いていますので、そこに載っているURLをクリックして本登録をへ進みます。
kuraudo2
 

ここでは、必要事項を記入していきます。
kuraudo4
記入が終了したら一番下の『入力内容を確認する』をクリックします。
 

『会員登録を実行する』をクリックします。
kuraudo5
 

以上で『クラウドワークス』の無料登録は完了しましたので、是非とも作業効率化を図るためにも、依頼してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ