WordPress(賢威6.1)でアドセンス広告設定の方法

この記事は約3分で読めます。

こんにちはFPヒデです。
 
今回はWordPress(賢威6.1)でのグーグルアドセンス広告設定の方法をお伝えしていきますね。
 
早速いきましょう。まずグーグルアドセンスのページを開いて、サイトに貼り付けるためのコード取得を設定します。
 

WordPress(賢威6.1)でアドセンス広告設定の方法

『広告の設定』⇒『新しい広告ユニット』をクリックします。
 
ad
 

次に実際にサイトに設置するための「広告サイズ」と「広告タイプ」を設定します。

 

広告の設定  Google AdSense
 
名前:ユニット名を適当につけます。
 
広告サイズ:サイトの貼り付け場所に応じたサイズを選定します。
 
広告タイプ:貼り付けたい広告タイプを選定します。(今回はテキスト広告とディスプレイ広告を選択しました。)
 
代替広告:関連した広告が見つからない時に代替広告の有無を選択します。
 
広告のスタイル:自分の好きなスタイルを選択します。※基本的にデフォルトでOKです。
 
そして『保存してコードを取得』をクリックします。
 

そうすると「広告を作成しました」となり、コード取得の画面が出てきますので「コードタイプ」を『同期』にして、「広告コード」を右クリックでコピーしましょう。
 
広告の設定2  Google AdSense

 

以上でサイトに広告を貼り付ける準備が出来ました。続いてサイトの設置箇所に貼り付ける方法をお伝えしますね。 

サイドバーにアドセンス設定

サイドバーへのアドセンス広告の設定は、Wordpressダッシュボード『外観』⇒『ウィジェット』より設定します。
 

左の利用できるウェジェットリストから「テキスト」をドラッグして右の「サイドバー」リストへ追加します。 

サイドバー
 

そしてテキストの名前を記入して、下のスペースに既にグーグルアドセンス用に作成した広告コードを貼り付けます。 

サイドバーの推奨は、ワイドスカイスクレイパー160×600などの大きいサイズのものが良いです。

全ページに表示されるので、大きいサイズで目につきやすいようにします。

サイドバー2
 

貼り付けて数分時間ををおいてから実際にサイトを見てみると、ご覧の様に実際に広告がはりついているはずです。 
 rei11
 

フッターアドセンス設定

 

フッターへの広告サイズの推奨は、レクタングル中300×250などが良いです。

『外観』⇒『テーマ編集』⇒「footer.php」にコードを直接貼り付けます。
 
フッター用
 
実際のサイトはこのように表示されるはずです。
 
rei1-のコピー
 

記事の上下へ アドセンス設定

 

記事の上下への広告サイズの推奨は、レクタングル大336×280などが良いです。
 

『外観』⇒『テーマ編集』⇒「sigle.php」にコードを直接貼り付けます。
 

こちらが記事の上に貼り付ける場合です。 
記事上
 

こちらは記事の下に貼り付ける場合です。
 
記事下
 

実際のサイトで広告を見てみるとこのようになります。
 
【記事上の場合】 
rei2ue
 
【記事下の場合】 
rei2sita 

以上でグーグルアドセンスのサイトに広告を貼る設定は終了です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ