無料キャプチャーソフト『Rapture』(ラプチャー)の使用方法

この記事は約2分で読めます。

こんにちはFPヒデです。
今回は無料キャプチャーソフト『Rapture』(ラプチャー)のインストール方法と使い方についてお伝えしますね。
 
まず、キャプチャーとは何か分からない方も多いかと思います。

簡単に言いますとPCの画面を画像化することです。

有料ですとかなり性能が良いものも当然ありますが、この無料キャプチャーソフト『Rapture』でも十分に活用できます。

このソフトの優れているところの1つに、選択した画面(キャプチャした画面)をパソコン画面上の一番前面に常に表示させておくことができる点があります。

ネットビジネスを行っていく上でもキャプチャーソフトは必須ですので、最初はこの無料ツールを使用してみましょう。
 

『Rapture』(ラプチャー)のダウンロード

まずは、無料ソフトを「Vector」のサイトからダウンロードをします。
『Rapture』のインストールはこちら

 

このような画面に移りますので『ダウンロードページへ』をクリックします。
daunnro-do
 

更に下記の画面に移りますので、そこの『今すぐダウンロード』をクリックします。
※広告が多いので間違えないように注意しましょう。
 
daunnro-do2
 

ダウンロードが始まりますので、ダウンロードが終了しましたら、現在Zipファイル形式となっているので、保存場所を指定して解凍します。
※私はダウンロードファイルを開いてから、デスクトップにフォルダを作成しています。

下記の画像は実際にダウンロードしたZipファイルをその場で解凍したものです。
 
daunnro-do3
 

下記のようにデスクトップ画面に使いやすく保存してみました。
 
daunnro-do4
 

上記のように別フォルダに保存する際ですが、必ず赤枠で囲ってある3つのファイル「raptaux.dll」「rapthook.dll」「rapture.exe」を一緒に保存してください。そうしないと使用できません。

 
実際に下記画像のようにデスクトップ上で色々なファイルやフォルダ、Webサイトなどを開いている場合など、すぐに必要な画面を開くのに現在開いている画面を閉じたり、タスクバーに仕舞ったりしているかと思います。
そのような時に『Rapture』を起動させて見て下さい。そして『選択したい画面を一番前に表示させる』そこに『カーソルを合わせてクリック』すると選択した画面が一番前にきて固定されている筈です。

他の色々な作業をしている時でも、『Rapture』を使用するといつでも最前面にありますので作業効率のアップに繋がるかと思います。
※私はメモ帳代わりに右上などに表示させておくことが結構あり、とても便利に使用しています。

是非活用してみてくださいね。

使用方法など詳しくはダウンロード完了時にありましたフォルダ「readme.txt」をお読みになるとわかりやすいかと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ