WordPressをはじめるためにレンタルサーバーを借りよう!

この記事は約1分で読めます。

WordPressがオープンソースで無料だということは分かったけど、それだけで始められるの?かというと、そうではありません。

WordPressを運用する上で最低限必要になるものがあります。それは、

  1. レンタルサーバー※1(有料)
  2. 独自ドメイン※2(有料)

その他用途に応して他のサイトと差別化を図るためにも

3.WordPressをカスタマイズしたい方はテンプレート※3(無料・有料)

※1:レンタルサーバーとはあなたのホームページを置いておく場所です。サーバーに置くことによって、インターネットの世界につながり、 世界中の人々に自分のWebサイトを見てもらうことが可能になります。

サーバーを自分で持つことも可能ですがコストや管理が大変なため、レンタルサーバーならホームページを開設したい人などが、自分でサーバーを用意しなくてもサーバーを借りることが出来ます。

※2:ドメイン名とは「インターネット上にあるコンピュータを指す識別子」のことで、簡単にいうとインターネット上の「住所」という事になります。本来コンピュータは数字の羅列で構成されるIPアドレスで通信を行うのですが、人間が覚えにくいためわかりやすい名前に置き換えているのです。

.jpや.comや.netなどがそうです。

※3:テンプレート(template)は、文書などのコンピュータデータを作成する上で雛形となるデータでWordPressをカスタマイズする上で必要に応じて無料配布されているものや有料のものまで様々あります。やはり他の人がWordPressで作成したものと差別化を図るためにも必要です。 

 

実際にレンタルサーバーを借りる方法はこちら
レンタルサーバーを借りよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ