YouTubeで『チャンネル登録ボタン』を画面上に設定する方法【動画あり】

この記事は約2分で読めます。

こんにちはFPヒデです。今回はYouTubeで『チャンネル登録ボタン』を画面上に設定する方法をお伝えしますね。

チャンネル登録とは

Youtubeをアップロードして、色々な方に観てもらうためには動画自体の存在を知らせる必要が有りますよね。そして自分がアップロードした動画をたくさんの人に気に入ってもらいまた観たいと思ってくれる方に『チャンネル登録』をしてもらうことも1つの方法です。

チャンネル登録とは
チャンネル登録者にはより多くの動画を見てもらえる
チャンネル登録者はあなたの最大のファンであり、YouTube で成功を収めるために欠かすことができない存在です。オリジナル コンテンツを作成する場合は、チャンネル登録者数を増やすことが、最も効果的かつ短期間で総再生時間と再生回数を増やすことにつながります。

チャンネル登録者は、通りすがりの訪問者や他のサイトに埋め込まれた YouTube 動画を再生しているユーザーよりも、長時間 YouTube 動画を視聴します。また、特に動画をアップロードした直後は、チャンネル登録をしていないユーザーの再生回数よりも、チャンネル登録者の再生回数の方が多くなる傾向があります。これは、動画の総再生時間を増やす上で重要です。

では、チャンネル登録者数を増やすにはどうすればいいでしょうか。ユーザーにチャンネル登録してもらえるようなチャンネルを設定し、何度も訪れてもっとたくさんの動画を見たいと思わせるようなコンテンツを作成しなければなりません

と、上記の様に本家Youtubeサイトでも言っていますね。
チャンネル登録をしてもらいやすくするために自分でアップロードした動画上に『チャンネル登録ボタン』を設置する方法が有効なので、その方法を是非実行してみましょう。

方法は非常に簡単でYoutubeのHPから⇒『クリエイターツール』⇒『inVideoチャンネル・動画紹介ツール』⇒『ブランディングの透かし』から設定登録ができます。

今回は併せて、その下の『紹介する動画』の設定も行ってみましょう。
こちらの機能は既にアップロードした動画を、現在動画再生している最中、画面下にテロップで流してくれて、宣伝できるものですので、併せて活用してみるのも良いかと思います。
 
tyannneru2
 

YouTubeで『チャンネル登録ボタン』を画面上に設定する方法を動画で説明

実際に動画でその方法を説明していきますね。

ご興味のある方は是非、実践して活用してみましょう^^。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ